ベステラ株式会社

サステナビリティ

  • HOME
  • サステナビリティ

BESTなTERRAを
目指します

企業理念に基づき、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取り組みを進め、
ESGを重視した経営を行ってまいります。

企業理念

柔軟な発想と創造性、
それを活かした
技術力により地球環境に
貢献します。

ESGに対する取り組み

ESGに対する取り組み図ESGに対する取り組み図

SDGsへの取組み

17のゴールをもとに、以下の4項目を実施します。

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省HP:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

sustainnable development goals

01
革新的な解体技術の提供により
地球環境に貢献します。

①老朽化した社会インフラに対して革新的な解体技術を提供します。
②低炭素社会に向けて、安心・安全な解体技術を提供し、地球環境に貢献します。
③3D技術の活用により、解体のプロとして高い解体技術を提供します。

02
働きがいのある職場環境を整備します。

①社員一人ひとりが未来にやりがいと誇りを持てる会社を目指します。
②多様性を尊重し、社会保障等の環境の充実を図ります。
③能力を最大限発揮できる平等な教育環境の整備を進めます。

企業理念の実現に重要なESG経営を実施するため、その大切な基盤となる従業員の健康増進を図り、健康経営宣言を策定いたしました。
福利厚生の拡充を図り、所得補償保険制度、退職金制度、持株会、特別有給休暇、を導入しています。
詳しくは採用ページをご参照ください。

03
高度循環型社会を実現し、
持続可能な社会の構築に貢献します。

①有害物、汚染物質の適切な廃棄、無害化技術を提供します。
②高付加価値の循環ビジネスを構築し、高いレベルの生産性向上を目指します。
③地域社会との共存による、未来の地域環境の発展に寄与します。

04
持続可能(高度循環型)社会構築に向けたパートナーシップを構築します。

①あらゆる垣根を越えた高い目標の未来型パートナーシップ構築を目指します。
②公平、公正な企業間パートナーシップの推進を目指します。
③高度循環型社会に新たな技術、知識、知見を提供し目標達成を目指します。