ベステラ株式会社

-各種プラント解体工事-ガス

ガス TV、新聞等で取り上げられる「リンゴ皮むき工法」でのガスタンク解体工事はベステラの代名詞として高い認知度を誇っています。従来の工法に比べ、高所作業者の人員・作業時間が極めて少なくなったことで、工期短縮・コスト削減・安全性の向上を実現しています。さらに、溶断用ロボット「りんご☆スター」を用いての施工を行います。ベステラの考え方を象徴した「リンゴ皮むき工法」で、皆様が望む理想の工事を実現します。

施工事例

球形ガスホルダー解体工事

  • 2016年
  • 静岡県

大型球形ガスホルダー解体工事です。周囲に稼働中の設備や建屋があるため、リンゴ皮むき工法にて施工。

MAN型ガスホルダー解体

  • 2015年
  • 神奈川県

無水式ガスホルダーの解体工事を行いました。全面養生の上、外部より火気の目視が出来ないレベルでの施工を行っております。

有水式球形ガスホルダー解体工事

  • 2014年
  • 山梨県

円柱型のガスホルダーの解体工事を行いました。内部残水を含めての施工を行いました。

球形ガスホルダー4機同時解体工事

  • 2009年
  • 大阪府

大型球形ガスホルダーをリンゴ皮むき工法にて4機を同時に施工することで、大幅なコストダウンを図っています。

ガスタービントランス付帯設備撤去工事比重

  • 2012年
  • 千葉県
  • 解体期間:3週間

変電設備内母線設備及び66kVA、600m3のケーブル及びトラフの撤去工事を行いました。

ガス製造設備撤去工事

  • 2014年
  • 山形県
  • 解体期間:3週間

機械室・空気圧縮室内部機器撤去、旧プラント機器撤去、LPGタンク2基撤去、有水ホルダー・付帯設備撤去作業を主に行いました。

施工事例