ベステラ株式会社

-各種プラント解体工事-電力

電力 東日本大震災以降、極端に火力発電に頼ってきた日本は、安定的に環境にやさしい方法で発電方法を組み合わせることが求められています。ベステラは火力発電所のボイラ・煙突・タンクの解体工法の特許により効率的で安全な工事を提案しているほか、バイオマス発電所や、トランス(変圧器)を含む様々な付帯設備の工事の実績を積んでいます。

施工事例

ボイラー解体工事

  • 2014年
  • 千葉県

事業用発電ボイラーに対し、ガス切断および大型解体重機による全面解体を実施しました。

タービン解体工事

  • 2014年
  • 千葉県

発電所内のタービンおよびジェネレーターの前面撤去工事を行いました。

品川火力発電所 油タンク解体

  • 2005年
  • 東京都

火力発電所の石油タンクをリンゴ皮むき工法にて施工しました。円柱形のタンクなので、内側に引き込みながら溶断しています。

施工事例